お役立ちコラム

グリーンサイトとはどんなもの?

『会社設立のミチシルベ』の宗像です。
建設業で働いていると「グリーンファイル」という言葉をよく聞くと思います。
そして最近では「グリーンサイト」という言葉を聞くことも増えてきたのではないでしょうか。
でも実際のところ「グリーンファイルやサイトという言葉を聞いたことがあるけれど何?」という方が多いと思います。
今回はグリーンサイトの概要についてご説明できればと思います。

=============
目次
1.グリーンファイルとは
2.グリーンサイトとは
3.グリーンサイトの使い方
4.まとめ
=============

グリーンファイルとは

ご存じの方も多いと思いますが、グリーンファイルとは労務安全書類のことです。
安全書類のファイルカバーが緑色のため、グリーンファイルと呼ばれています。
緑色=安全のイメージでつけられたそうですよ!
労務安全書類とは下請けの会社が現場に入る時に元請に提出し、元請が現場の安全確保のために管理するための書類のこと。
作業員名簿、工事・通勤用車両届、火器使用届、安全衛生計画書など、建設現場の安全を確保し、作業員の命や権利を守るために必要な重要書類です。

グリーンサイトとは

本題のグリーンサイトとは、グリーンファイル(労務・安全衛生に関する管理書類)を、クラウド上で簡単に作成・提出・確認できるサービスです。
三菱商事株式会社より分社した「株式会社MCデータプラス」が、サービスを提供しています。
グリーンサイトのホームページ:https://www.gs.kensetsu-site.com/

グリーンサイトを活用すると、グリーンファイルを作成する手間や時間、紙で印刷する費用を大幅に削減できます。
WEB上での作業になるので、ソフトのインストールは不要。
ネット環境があれば、スマホからでも、場所を問わず入力や確認が可能です。
ただし、グリーンサイトは有料のサービスとなっています。
元請け会社の場合はID利用料とプロジェクト利用料が、協力会社はID利用料が必要です。
登録人数やプロジェクト数によって料金が異なりますので、詳しい料金はグリーンサイトのホームページからご確認ください。

グリーンサイトの使い方

「グリーンサイトを使うのは難しいのでは?」と、不安に感じる方もいらっしゃると思いますが、使い方は簡単です。
まず書類を作るための基本情報を入力します。
会社情報は一度入力するとすべての書類に自動反映されるので、いままでエクセルでコピペしていた方は手間が省けるのではないでしょうか。
同じように従業員情報も入力さえしておけば、自動反映されます。
各種資格についての記入も必要ですが、建設業の資格は正式名称が複雑ですよね…。

グリーンサイトでは、あらかじめ候補を出してくれるので、選ぶだけでOKです!入力の手間が省けます。
PCが苦手な方も助かるのではないでしょうか。
作業員名簿も従業員を選択するだけでOK。資格も自動反映のため、漏れることもないでしょう。
元請からの差し戻しや不備があっても、その場で確認ができるので、事務所に戻って、エクセルで編集して送りなおす必要もありません。
慣れてしまえば、非常に便利なサービスです。

まとめ

今回はグリーンサイトの概要についてご説明させていただきました。
グリーンサイトへの加入業者は近年増えてきています。その背景としては、働き方改革の影響が大きいと思います。
グリーンファイルからグリーンサイトの利用に切り替えることで、事務作業にかかる時間を短縮できるのは大きな魅力です。
建設業界も時代とともにIT化が進んでいます。少しでも情報をキャッチして乗り遅れないようにしましょう。